「おやすみ処」とだ-1番地
多機能型コミュニティスポット(モデル第1号)


クリックすると詳細地図を表示します

散歩や買物帰りなど老若男女の市民・来街者の方々が利用しています。杖をついた方、乳幼児を連れたお母さん、小さなお子さんを遊ばせているお父さんもよく見かけます。


↑「おやすみ処」応援企業のコトブキさんからご提供いただいたお年寄り・妊婦さん向けベンチと防災用品収納型ベンチです(左・右)。奥のベンチは仲間の人たちによる手作りの木製ベンチです。

「おやすみ処」のネットワークを活かして、市民や企業の参加による体験イベントや展示会なども行なっています。今後は、朝市や大道芸なども定期的に行えればと思いますので、「おやすみ処」のスペースを使いたい方はお気軽にご連絡ください。

施設のご紹介
施設の名称:多機能型コミュニティスポット(モデル第1号)
整備・管理者:NPO法人まち研究工房
場所:JR埼京線戸田駅から北通り方向に徒歩1分
問い合わせ:TEL:048−442−8841
      FAX:048−445−9038
      Eメール:info@machi-ken-kou.net

設備・常備品の内容
高齢者向け・妊産婦向けベンチ、防災ベンチ(収納式・かまど式)/バリアフリー型自動販売機(各種飲料)/自転車用空気入れ(SGマーク付 無料)/広報広告掲示板、戸板式掲示板/救命手順記載パネル/雨水利用タンク(250L2基、110L1基)/電力供給ボックス(100V・10A 有料)/イベント用ミニステージ(防災用具等床下収納式)/自動点灯式街灯・足元灯/非常時簡易トイレ設置スペース/救急・防災・防犯用品等

管理運営責任者(まち研究工房代表理事)のひと言
まちづくり・福祉関係の助成金や物品のご寄付をいただき、市民ボランティア、JR・民間企業、市役所など多くの方々のご理解とご協力のもと、2004年4月にこの「おやすみ処」モデル第1号がJR線高架下にオープンしました。これからも「おやすみ処」ネットワークづくりの活動にご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



<マップ付き一覧に戻る> <住所付き一覧に戻る>